GAME.iPhone://hacks!(旧)

iPhoneやPSPなどの脱獄・改造をしていくブログ
このブログは移転しています。
このブログは移転しています。 なのでコメントを頂いても99%返せません。 相互リンクの申請も同様です。 移転先URLはコチラです。 お手数を掛けますが相互リンクしていただいているブログ・サイト様はリンク先変更をお願いします。 (一応相互リンクしていただいているすべてのブログ・サイト様にはコメントまたはメールで連絡させていただきました。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

GoogleChromeOS!?

Google OSのうわさが現実になろうとしている。Googleのブラウザである「Google Chrome」がベースになるようだ。

Googleは米国時間7月7日夜、同社ブログで「Google Chrome OS」を発表した。
同社によると、2010年後半にはある製造会社のネットブックと呼ばれるローエンド向けPCに搭載される予定だという。
どこの製造会社かは明らかにされていない。このオープンソースプロジェクトの内部ではLinuxが稼働するが、アプリケーションはウェブ上で稼働する計画となっている。

製品管理担当バイスプレジデントのSundar Pichai氏とエンジニアリング担当ディレクターであるLinus Upson氏はブログ投稿で、「Google Chrome OSは多くの時間をウェブに費やしている人々に向けて開発されている。
そして、小型ネットブックからフルサイズのデスクトップシステムに至るまで幅広いコンピュータで稼働するよう設計されている」と述べた。

この動きは、これまでも広範にわたって言われてきた数多くの話を匂わせている。

その1つとして、これは、Googleがウェブを静的なページだけでなく、特に同社のGoogle DocsやGmailなどのように動的なアプリケーションの基礎とすることに対していかに本気であるかを端的に示していると捉えることができる。
またその一方で、これにより、Microsoftとの新たな競争が始まるかもしれないし、独占禁止当局にとっては、Googleの動きに細心の注意を払うための新しい口実となるかもしれない。
                                      引用元: CNET Japan


2010年か~・・・来年じゃん!!
どうやら起動が早いみたいですよ。ネットブックとかに良さそうですね~


スポンサーサイト
[ 2009/07/08 20:59 ] PC | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
Thank you for your reading!
カレンダー
初心者のためのググり方講座
chrysn_by_Saijun_convert_20090918232110.jpg
初心者のためのググり方講座やってます!!
第一回  第二回
多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
作成中・予定記事
・FONTOOL v0.4
・iR Shell for 5.50 GEN-B2
・NesterJ mappers v0.3
・MHUSPEED v3 : Alternativa al ChickHEN
・WakeUp v2
・PSP Installer v2.7
・AIP v1.0 plugin Installer
・LEDA - Legacy Software Loader 3
・Tool Folders 2.0
・PS3Software 3.15
・Fatmsmod Patch 5.50GEN-D2 FOR SLIM

随時追加していきます。
リクエストがあればコメントをください。
ここに書いてあるからといって必ず記事が書かれるとは限りません。
「iPhoneファンの為のSNS」
iPhoneLifeLogo_convert_20090522010951.png
管理人 Geckoは「iPhoneファンの為のSNS」というテーマの招待制、SNSに参加しています。 iPhoneユーザーのみが加入でき、脱獄されている参加者さんも多いようです。 参加してみたいという方には招待状を送付いたします。 まずは、下記アドレスに「招待状希望」の旨、「氏名(実名)」を添えてメール下さい。 アドレスは、 gecko5088@gmail.com なお、応募する際のメールアドレスはSNSの性質上、 ○○○@i.softbank.jp をお使い頂くようお願いいたします。 つまり、iPhoneユーザーの証である@i.softbank.jpのメールアドレスをお持ちの方限定ということになります。 「招待状希望」・「氏名(実名)」・「○○○@i.softbank.jp」の3点が適切な場合のみ招待状を送信します。 お手数ですがよろしくお願いいたします。
結構高い?
広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。